2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

桃乃瀬レシピ (1)
桃乃瀬ゆかり

 「ゐ〜加減のプロジェクト」読者の皆様。こちらのサイトで、小説を発表させていただいております。桃乃瀬ゆかりと申します。
 ツイッターでは恥ずかしい事ばかりをtweetしているのですが、桃乃瀬の貧乏生活話の中で、ちょくちょくと出て来る謎の料理レシピだけど、出来れば詳しく教えて欲しい。
 そんなご意見を多数いただきました。
 本当にありがたい事です。
 とはいえ、140文字ではなかなか上手くまとめられない。
 そこで、「ゐ〜加減のプロジェクト」さんに相談しましたら、このような企画と発表の場所を与えていただきました。
 素人の作る料理ですので、味は保証いたしません。
 でも、せっかくなので再現してやろうという方の参考になりましたら幸です。



「フレンチ風から揚げ」

 初回は最近、もっとも反響があったフレンチ風から揚げです。
 別にフランス料理でも何でもないのですが、桃乃瀬が勝手に命名いたしました。
 鳥のから揚げって、お弁当のおかずには最高です。お弁当屋さんのから揚げ弁当は安くて美味しいけれど、自分で作れれば、もっと経済的。
 下味を付けた鶏肉は、冷凍庫で凍らせておくと長期保存に向きます。
 何より、出来たても美味しいけれど、冷めても美味しいのが、から揚げです。

 近所の山で白色レグホンを捕獲するんだ! と、言っても普通は無理なのでスーパーで鶏肉を購入しましょう。
 鶏肉はモモ肉がから揚げに向いています。皆さんは新鮮で色合いの良い国産のお肉を選ぶのが良いでしょう。
 なお、桃乃瀬は閉店間際のスーパーに行って、値引きシールが貼られている一番安い肉を選びます! ええ、貧乏ですから(笑)



☆教科書に出ている一般的なから揚げのレシピ☆

鶏モモ肉 300g
揚げ油 適量

調味料類A
塩 ひとつまみ
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
ごま油 小さじ1
おろししょうが 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1/3
一味唐辛子 ひとつまみ

衣B
片栗粉 大さじ4
コーンスターチ 大さじ1


作り方
1、鶏肉は余分な脂、固い軟骨を取り除き、7〜8等分にする。
2、Aの調味料とともにタッパーに鶏肉を入れ、もみ込むように味付けし、そのまま冷凍庫で3時間ほど漬けておく。
3、味が染み込んだ鶏肉をBを混ぜた衣につけ、余分な粉はざるでふるい落とし薄く衣がつくようにする。
4、鶏肉の頭が少し出るくらいの量の揚げ油をフライパンに入れ、180度まで温める。
5、中火にし、鶏肉を加え、30秒に一度くらいひっくり返しながら揚げていく。
6、泡が小さくなってきたら強火にし、約20秒揚げたら取り出して完成です。



 唐揚げのポイントは、大きく分けて3つです。


ポイント1:鶏肉にしっかりと味を染み込ませること

 唐揚げのよくある失敗は、”焦げて真っ黒になってしまうこと”です。

 この原因は鶏肉の表面にしょうゆがあるためで、この醤油が焦げることで中に火が通る前に黒い色になり、取り出してしまうという失敗に繋がります。
 それを防ぐためにも、鶏肉は最低でも3時間、できれば6時間ほど味を染み込ませておけると鶏肉の中まで醤油が染み込み、焦げずらく、味にも深みが出てきます。


ポイント2:衣はできるだけ薄くつける

 衣は肉の味を閉じ込めるために必要ですが、厚くなりすぎると水分を吸ってベチャッとなる原因になります。
 そこで一度衣を付けた後は乾いたざるで、余分な粉を落としてうっすらと鶏肉が白くなる程度まで粉を落とします。
 こうすることで揚げたてはもちろん、時間がたってもサクッとした食感が楽しめます。


ポイント3:揚げるときは水分を飛ばす意識をする。

 鶏肉を揚げるときの油は鶏肉が1/4出るくらいの量で揚げると鶏肉の水分が飛びやすく、二度揚げしなくてもサクッと揚がります。
 鶏肉をひっくり返す時も油から浮かせて返すと、空気中に水分が飛んでいきます。
 油の温度は180℃が理想なので、肉を入れた後すぐはやや火を強くし、落ち着いたら中火にするという風に180℃をキープする意識をすると、鶏肉の水分が衣に残ることなくおいしく仕上がるそうです。



 ・・・から揚げって案外面倒くさい。
 そうなのです、まず調味料類A。自宅に全て揃っている人はまずいないです。桃乃瀬の部屋にも当然ありません。
 かろうじて、塩としょうゆしかありました(笑)
 そこで調味料類Aの代わりに登場するのが、フレンチドレッシングです。
 桃乃瀬はドレッシング類は業務用スーパーでまとめ買いしてあります。実はドレッシングは最高の合わせ調味料なのです。
 三人前を作るなら、100円ショップで売っているサイズがちょうどゐ〜加減です。
 さらに、ドレッシングには酢が含まれているので、鶏肉が安い時にまとめ買いをして漬けた状態で冷凍保存が出来るのです。
 揚げる分だけ、冷蔵庫で解凍してあげましょう(笑)
 さて、続いて衣Bも別の物で代用します。
 こちらもスーパーで安く売っている天ぷら粉を使うと便利なんです。
 天ぷら粉は、小麦粉をベースにコーンスターチなどが配合されていて揚げ物にぴったりの粉です。片栗粉よりもさっくりした食感が味わえますよ。
 あとはポイントを守り揚げるだけです。
 揚げるのが、面倒だという人には少々油を多めに入れた中華鍋で炒めてしまうのが最終手段です。

 ドレッシングの味がしっかりしみているので、ソースがなくても美味しくいただけます。
 ただ、よりゴージャス感を出すのなら、トマトケチャップとマヨネーズを1:1の割合で混ぜたソースで食べるととても美味しいですよ。
 ぜひ、お試し下さいm(._.)m


2010/09/03 初版

前へ ≪─≫ 次へ
コラム一覧に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system