2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 2.5 〜その後〜 第48話
飯場 正臣 feat.大和武尊

 2人ともベッド脇に立ったままだった。
 絵美は胸を出したまま。
 端から見れば、滑稽な姿のままで、神妙な顔をした2人が会話をしている。

「私はサイテー女でATMと結婚したの」
「そ、そんな事を言うなよ。生活するにはお金は大切だ」
「・・・」
「サイテーなんかじゃない。これから最高のママになるんだし、気にすんな」
「そ、それじゃ・・・」
「なんだ?」
「あなたが好きなパンプスとえっちなパンツを買いたいから、いくらかちょうだい」

 絵美が真剣な顔をしている。
 男は膨らんでいる2つ折りの財布を尻ポケットから取り出す。

「引き出さないと、あんまり入れてきてない・・・」

 引き抜いた紙幣を、ベッドにドサっと放る。
 50万弱くらいだろうか。
 男も正確には勘定していなかった。

「足りなかったら、帰りにコンビニで下ろすよ。振り込め詐欺対策で、あんまり一気には下ろせないけど、何回かに分ければ・・・」
「ほらね」
「な、何が?」
「ジュエリー付きのパンツを買えって言うの? 足りないわけないじゃない・・・私は同じATMなら、たくさん入ってる方がいいわ。それに夫と同じであなたにも他に女がいるけど、相手はミサさんでしょ? 彼女も奥さんだし、そのうちあなたと会わなくなるかもしれない」
「旦那さんとは比べるべくもない、俺は催眠術オタクだぞ?」
「違うわ。お金持ちで、子供の事を考えてくれた人。私のことを美人って言ってくれたし、アレもすごい人・・・」
「おいおい・・・」
「ね、サイテーでしょ? でも、本当に好きになっちゃったの? ダメ?」
「だ、ダメって何が・・・」
「あなたが好きな時に呼び出して、犯せる相手いらない? どんなプレイでもするから。私がんばるから」

 絵美は捨てられそうな子猫が必死ですがるような目をしていた。


第49話に続く

2015/05/19 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system