2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 2.5 〜その後〜 第59話
飯場 正臣 feat.大和武尊

「一流企業の令息と結婚。着ているものはいつもブランド物。がんばって着飾って、保護者会でも発言力がある・・・そこまでしてもたまに出席する父親達はあの女・・・み、ミサさんに優しくする」
「・・・」

 それは何となく分かる。
 実際、男は強姦しようとしたことを恥じていたからだ。
 なかった事にしたい黒歴史なのだ。
 自分の人生が小説なら、書き直しを要求したい。

 彼女はいわゆる“放っておかないでオーラ”なんか出していない。
 ミサはいつも一生懸命なのだ。
 男達は勝手にそれを察知して応援したくなる。
 ただそれだけのことだ。

「私、面白くなくて・・・」

 それもよく分かった。
 すべて自業自得だろ!
 そう言い放つこともできた。
 虚栄心などくだらない。
 そんなことは多くの人間が分かっている。
 しかし、キモいデブ、無理、あいつよりはマシ・・・言われ続けてきた男には、見返してやりたいって思う気持ちもよく分かった。
 やり方は明らかに間違いだったが。

 何も言わずに車を降りて、男はコンビニに入っていった。
 絵美はそれを見ながら、声をあげて泣いた。


第60話に続く

2015/08/05 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system