2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 3 第7話
飯場 正臣 feat.大和武尊

 テストは簡単なものから始めることにした。
 デジタル催眠がかかるのか、かからないのか。
 まずはそこからだ。

 フリーアドレスでアカウントを1つ取り、SNSに登録する。
 適当なプロフィールを作り上げ、自画像は風景写真をキャプチャーしてきて誤魔化した。
 よくあるスタイルだ。
 ごくごく平凡な一般人。
 それが重要だった。
 数時間の調査で判明したのだが、SNSにはすでに儲け話や出会い系は溢れており、その手の詐欺に引っかかる者は稀になっていた。
 運営側から発せられる注意の喚起も盛んだ。
 復讐のターゲットは間違いなく知能が低いのだが、それでもこんなものに引っかかるとは思えなかった。
 どのように自分からのメッセージを見させるか。
 それがネックになる。
 儲け話や出会い系のメッセージで関心を引くのは無理だと分かった。
 得意のハッキングで有名人になりすまそうかとも考えたのだが、学生時代を思い出すに、内弁慶で度胸はないため、逆に尻込みするかもしれない。
 集団でなければ、本当に何の役にも立たないクズなのだ。
 芸能人を騙った詐欺も有名になり、個別メッセージに応答するとも思えない。
 では、どうするか・・・。
 男はチョコバーを食べながら考え込んだ。


第8話に続く

2015/10/27 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system