2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 3 第14話
飯場 正臣 feat.大和武尊

 男は計画の第一弾がうまくいったことで有頂天になったりはしなかった。
 昔から調子に乗ると失敗する自分の性格を熟知している。
 こういう時こそ、慎重に、平常心で、自分の精神をコントロールしながら計画を進めなければならない。
 男は深呼吸して、自分を落ち着かせることに努めた。

 まずは美砂に自分のメールアドレスを登録させなければならない。
 これから彼女にしょっちゅう催眠をかけることになる。
 それはしょっちゅう携帯を見させるということだ。

 登録名はわんにゃんショップ「イイバ」。
 適当な名前だが、美砂のSNSにはミニチュアダックスの画像がよく載っている。
 仮に意識がまともな時にアドレス帳を見たとしても、飼い犬のグッズについてのお得情報などが送られてくるから登録したくらいにしか思わないはずだった。

 他にもいくつかのキーワードを送り、いちいち携帯を見なくても、後暗示催眠でキーワードを聞くだけで、特定の行動をさせる準備をさせた。
 催眠術ではよくある手法なのだそうだ。
 “Doll Master”の研究内容は備忘録でもあるプライベートブログに事細かに記されていたため、男は即席の催眠術師になることが出来た。

 少ない荷物をまとめ、ほとんど手ぶらで出かける用意をした。
 美砂に会うためだった。


第15話に続く

2015/12/15 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system