2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 3 第21話
飯場 正臣 feat.大和武尊

「・・・」

 項垂れた。
 予期しないアクシデントだった。
 勃ってなかったのだ。
 あまりにも自然なことだったので、自分のズボンさえ下ろしていなかった。
 とりあえず、美砂の足を下ろして、スマートフォンで写真を撮った。
 胸をはだけて、パンツを片腿に引っかけているだけだが、後々、脅しや取引の材料に使えるかもしれない。
 普通に考えてこれだけ扇情的な恰好の女性を目の前にして、まったく反応しないというのもひどい話だった。
 魅力を感じないのだ。
 いっそのこと木宮の時みたいに破滅させるだけにしようか。
 いやいや、ここまで手間暇をかけたんだから、一回ぐらいは犯しておきたい。
 むちむちした太股にでもこすりつければ勃つだろうか?
 それとも<Doll Master>の筆者みたいに爪先でも舐めるか・・・いや、自分には足フェチの趣味はない。

「まいったな・・・」

 ここに来て男は途方に暮れた。


第22話に続く

2016/02/02 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system