2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 3 第26話
飯場 正臣 feat.大和武尊

「いげないぃぃぃ・・・あぐぅぅぅ・・・あ、あ、いぎだいぃぃぃぃ・・・」

 男はスマートフォンのビデオ機能で美砂を撮り始めたのだが、美砂の方はぶっ壊れる寸前という感じで、色っぽくもなんともなかった。
 がむしゃらに膣内をかき回しているのは、濡れていなければ相当に痛そうにも見える。
 思わず、ため息をついた。

「美砂さん、そんなにイキたいんですか?」
「いぎだぃぃ・・・」
「はぁ・・・こりゃひどいな」
「あ・・・うう・・・」

 美砂が白目をむきそうになっているのを見て、男は一言、言い放った。

「イッていいですよ」
「イ・・・いぐぅぅぅぅっ! いひいいいいいいいいっ!!」

 プシャアアアアアアア!

「うわっ!」

 美砂は全身を痙攣させながら、派手に絶頂を迎えた。
 と、同時に大量に失禁したようだ。
 男は飛び起きて、美砂の尿を避けた。

「ま、まあなんだ・・・綺麗な女性にかけられたいと思ったこともあるけど、今の美砂は野獣みたいだからなぁ」

 のんびりとまぬけな感想を言った男は、ぜえぜえと肩で息をしている美砂が失神しているのに気が付いた。
 のんびりと目が覚めるのを待つことにしたのだった。


第27話に続く

2016/03/15 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system