2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 3 第47話
飯場 正臣 feat.大和武尊

<また美砂さんで出します。今日は素晴らしい日だったのでなおさらです。思い出して、美砂さんの下着で出します>

 すぐに返信が来た。
 待っているかのような早さだった。

<ヘンタイだから妄想で私をめちゃくちゃにするんですね。DVDは売らないで下さい>

「う〜〜〜む」

 男は唸った。
 なんとなく美砂は自尊心をくすぐられているような気がする。
 思惑通りと言いたいが、ただ単にDVDのことを気にしているような感じでもある。
 賭けに出るか・・・。

<美砂さんの画像を下さい。たくさん録りましたが、美砂さんから送られてきた画像を見たいのです>

 こりゃ復讐というよりも、ストーカーって感じだな。
 男はそう思ったが、どう思われても問題はない。
 今度はしばらく経ってからメールが来た。
 サブジェクトも本文もなかった。
 添付ファイルが送られてきただけだ。

「どれどれ・・・」

 男はドキドキした。
 賭けなのだ。
 とんでもないエロ画像だったらどうしようという期待はあった。
 逆にここまで油断させておいて、通報したという内容なら破滅だ。
 吉と出るか、凶と出るか。
 だが、画像はそのどちらでもなかった。

 背景は夕方の駅前商店街だ。
 ポイントカードで有名なレンタルDVDショップの店の前にいるらしい。
 出て行った時に来ていた服装のままで、微笑んで立っている美砂の画像だった。
 初めて見る優しい笑顔だった。
 右手で携帯を持っているのだろう。
 画面に向かって腕が伸びている。
 左手は後ろにやって、少しウェストをよじっていた。
 ただの普通の写真。

「はは・・・ハハハハ」

 男は乾いた笑いをして、がっくりと項垂れた。
 泣きそうな気持ちだった。
 生まれて初めて女性から添付ファイル付きのメールをもらったことに気付いたのだ。
 それは復讐相手であり、ここ数日の事がなかったかのように微笑む女性の画像だった。


第48話に続く

2016/12/06 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system