2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

Doll Master 3 第74話
飯場 正臣 feat.大和武尊

 美砂が顔の上でイクのは二度目だ。
 今回は尻を撫で回したりせずにそっとしておいた。
 男の顔を股に挟んだまま、放心状態だった美砂はだいぶ経ってからのろのろと身体を起こす。
 まだ身体をがくがくさせながらも、男の腹の上まで後退した。

「風邪引いちゃうから・・・」

 男の身体の上でもぞもぞと動き、パンティーを脱いだ。
 手を取って握らせる。
 あげるという意味だった。

「もう少し休んでいい?」
「ど・・・どうぞ」

 男は射精後の賢者タイムと言われる、急激に冷めていく感覚を知っているので、女性もそうなんだろうと思った。
 肩で息をしている美砂が考えていたこととは違ったのだが。


第75話に続く

2017/06/13 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system