2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

『学校から帰ってきたら隣の部屋の前にメグッポイドがおりました』 (1)
パラダイス鴨川

 学校から帰って来ました。
 そろそろ春なんですが、まだまだ寒い日が続いております。
 そんなの関係ナシに駅からアパートまで歩いてきただけで汗だくでございますよ。

 最近ではジポキセーなんてのがございまして、学校って言っても、中学だの高校だのと書くと、ドエロイ絡みがあった瞬間にポリエモンのルームメイトになれてしまうというご時世です。
 最近のエロゲーは思いっきり制服を着ているのに○○学園だの●●学院だのと高校名が入っていないのはその為なんだそうです。
 サンガイオンが通っているのも学院ですが、濃い絡みはないらしいです。

 もちろん中高とダメなんだから、小学校なんてもってのほかです。
 エロゲーに出てくるヒロインがどんなに可愛かろうと、学生時代の甘酸っぱい思い出満載のストーリーだろうと、全員20歳以上ですよ、アレ。
 未成年じゃないのに制服着てキャイキャイやってるなんて、アブナイお店みたいだと思いませんか!?
 僕はどんなんでも構いませんが。

 まあ、そんなこんなで僕が通っている学校も全員が元服を済ましています。
 授業が難しいんですよ。
「生物U」
「世界史 −近代−」
「タキオン粒子と超ヒモ理論の相関性について」
「九九」
 もうね、3時間目以外は寝てました。
 午後の授業はサボ…いえ、自主休講でございます。

 というわけで、学校から帰ってきました。
 隣の部屋の前にボーカロイドのメグッポイドさんが座っておりました。
 本当です。

 思い出せませんが、前にも似たような事があった気がします。
 公園で初めてのお酒をガブ飲みしたわけでもないのに思い出せません。ウッウー

 知りませぬ…。
 マーニャさんの事など、知りませぬ。
 スンスンと泣きながら、朝からパンツを洗った事など覚えてなどおりませぬ!

 ただこの前と違うのは、そこに居たのがメグッポイド本人ではなく、あくまでコスプレをした女の子だったという事なのです。

 アパートなんでお隣さんのドアなんて目と鼻の先です。
 コスプレ女子が女の子座りでぼーっとしてるなんて、アンリアルにもほどがあります。
 いえ、きっと現実ではありません。
 100歩譲って、現実だとしたらボーカロイドの訪問販売でしょう。

 とりあえず、自分の部屋に入って、ギャルゲーとエロゲーとエロ本とやよたんグッズ(これが一番多い)を全力で片付けました。
 やっぱり整理整頓は気持ちがいいです。
 もちろん部屋の隅にはグフが置いてあります。
 金運がアップするのです。
 僕が心酔している霊能者がそう言っています。

 ドアを開けて表を見ると、メグッポイドがまだ座っていました。
 ノースリーブでオレンジ色のショートジャケットに緑髪。
 ミニスカートも同じ色で、エナメルイエローのマイクロフレアが眩しいです。
 脇・胸元・おヘソ・太ももと、肝心なところはだいたい露出しているファッションでボーカロイドってんですから、まったくもう!メーカー様は分かってらっしゃいますよ。
 ブルーイッシュグリーンのボタンやベルトなんか、初音ミケ…あれは投稿仲間か…初音ミクを彷彿とさせます。
 端的に表現しますと、激カワなわけで、2次元オリジナルのかわゆさに負けず劣らずかわゆいから、中に入ってもらう事にしました。

 ドアから半身出してオイデオイデってやったら、本当に部屋の中まで来ました!
 金運だけじゃなくて、恋愛運も上がるんダネ!!
 ありがとう、ハッピーシゲタカ♪


(2)に続く

2012/04/03 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫2に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system