2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

Menu / Menu (Frame On)

ゐ〜加減な桃太郎
ゐ〜加減

 ゐ〜加減のプロジェクトに寄稿して下さる作家陣も多くなり、飲み会化する打ち合わせが増える中、ちょっとした企画が持ち上がりました。

 超有名なおとぎ話“桃太郎”を各先生毎にアレンジしてもらうという企画です。

 絵師さんに絵本風なイラストも付けていただく予定でしたが・・・。
 この企画はボツになりました。

 ───なぜか?

 のっけから物語が進展しない事が分かったのです。




桃太郎
アナリストFバージョン


 むかしむかし・・・は良いとして、続く「あるところに」が問題である。
 桃太郎伝説は各地にモデルとされる人物や、縁の土地があり、パターンも派生系が多く様々だ。

 こうした諸説入り乱れる原因の多くは場所が特定されていない事である。

 邪馬台国も九州か近畿か、魏の役人がもう少しはっきり言っていれば、当の日本人があっちだこっちだと争う事にはならなかっただろう。

 なぜ、「あるところ」とボカしているのか考察してみよう。

 おじいさんが個人情報保護法の観点から、我が家の軒先で「桃太郎出陣の地」などと、旗を立てた屋台が並ぶのを恐れた可能性がある。

 また、おばあさんがキモオタニートである近所のじいさんにストーキングされており、迷惑防止条例に則って、住所を非公開にしたのかもしれない。

 然るに・・・




 比較的、まともだと思っていたアナリストF氏のスターティングで、その後の悪い予感は的中しました。
 せっかくですから、他の方々が書いたオープニングもご覧いただきましょう。




桃太郎
芝 戒人バージョン


 むかしむかし、あるところに、トレーダー(先物取引)のおじいさんと、これまたトレーダー(FX及び外貨預金)のおばあさんが住んでいました。

 おじいさんは山へ芝刈りに行きつつも、スマホで原油価格とバルティック海運指数をチェックし、おばあさんは川で洗濯するついでにラジオ日経で米国雇用統計が及ぼすドル円の動きについて聴いて・・・





桃太郎
山崎かおりバージョン


 むかしむかし、あるところに恐妻家のおじいさんと、彼を虐げているドSのおばあさんが住んでいました。
 おじいさんが店の休憩時間を利用して、実家に電話をしています。

「うんうん、わかった。正月にはそっちに帰るよ。トメも母さんに会いたがってたし・・・





本当にあった怖い桃太郎
鈴鳴零言バージョン


 さて、桃が流れてくる話と言えばやはり桃太郎でしょう。
 今回は桃の代わりに別の「ナニカ」が流れてくる・・・




桃太郎
匿名希望Pバージョン


 むかしむかし、五七三というところに、やよたんとミキたんとまみたんが住んでいました。

【美希】
 「ミキ、もうお腹空いちゃったからキビダンゴ早く出してなの」

 おいおい、まだ犬も猿も雉も出てねーYO!・・・





桃太郎
飯場正臣バージョン


 むかしむかし、あるところで、老いてなお盛んなお爺さんと、そろそろ米寿だというのに成熟した色気を発散しているセクシーなお婆さんが毎晩、励んでおり・・・





桃太郎
林原力志バージョン


 むかしむかし、ハローワークにおじいさんが行きました。
 エージェントのおばあさんは川へ極秘任務を・・・





ぼくもも。 〜ぼくとももたのエトランゼ〜
桃乃瀬ゆかりバージョン


 むかしむかし、あるところに、美少年と美少年が住んでいました。
 ある時、受けの美少年が川へ洗濯に行きました。
 ○○○がべったりと付いた下着を洗いに行くためです。
 そういえば昨夜は激しかったなあ。

「まだ照れているのかい? ふふ、男だってここはこんなに感じやす・・・





桃太郎
プロデューサーDバージョン


 むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでましたがナニカ?





・・・




 まったくもって珍しいことですが、この企画はボツになりましたとさ。
 めでたしめでたし。


(完)

2012/01/24 初版

前話へ ≪─≫ 次話へ
書庫2に戻る
▲Page Top▲

Profile / Library / Library2 / Gallery / Comic / Column / Occult Post / Kaku-duke / Warehouse / Blog / Link

2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.2010-2016 (C) e+- - All Rights Reserved.

inserted by FC2 system